関西発の富士急ハイランド行き旅行ツアーについて

富士急ハイランドは、山梨県富士吉田市に所在する遊園地です。

関西発で富士急ハイランドに行く場合は、高速バスを利用するプランと新幹線を利用するプランがあります。以下では、これらのプランについてご説明いたします。まずは、高速バスを利用するプランです。関西発で高速バスを利用する場合は、夜行バスで行き帰りするプランがスタンダードなプランです。

富士急ハイランド付近で宿泊する場合でもほとんどの旅行パックは夜行バスを利用するものです。夜行バスの場合は、大阪発が22時頃で、京都発が23時頃に出発し現地には翌日8時頃に到着します。現地まで8~10時間かかりますので、日帰りプランや日中での移動プランはあまりありません。この場合の帰りは、現地を22時頃に出発し、京都に翌日6時頃に、大阪に7時頃に到着します。

バスツアーの場合は、宿泊プランであっても夜行バスを利用する形です。行き帰りにふじやま温泉に寄り、遊園地で遊ぶ前と遊んだあとに汗を流すことができるプランもあります。一方で新幹線を利用するプランは、富士急ハイランドまで直通で行くことができず、甲府駅から乗り換えが必要となります。

アクセスがあまりよくない点はデメリットですが、朝一の関西発の新幹線で行けば昼頃には現地に到着でき、その日のうちに自宅に戻る日帰りプランも可能です。このように、バスプランと新幹線プランではそれぞれのメリット・デメリットがあり、参加するメンバーによりベストな選択をすることが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *