富士急ハイランドへの便は関西発の便もあるのか

富士急ハイランドは、首都圏から日帰りでも楽しむことができる大規模な遊園地として多くの人に知られています。

ただ、富士急ハイランドへとアクセスするのに関西発の便があるのかと気にする人も多いことでしょう。結論としては、関西発の富士急ハイランドの便はきちんとあります。関西発の便の場合で最も一般的なアクセスの便は夜行バスです。大阪のあべの橋を21時台に出発する夜行バスの便があり、そのバスに乗っていけば翌日富士急ハイランドには朝の8時20分前後に到着します。

京都から出発する場合は、23時前半の便が何便かあり人気の便となっています。価格については、曜日や季節によって異なってくる面がありますが安い平日の便では片道で最安で4、200円となっており、休日の場合は6、700円支払うことで楽しむことが可能です。予約制となっていますので、事前にバス会社に電話をするかインターネット予約をすることで乗ることができます。

時期によっては混雑して満席になりますので、もしも行く予定があるのであれば事前にゆとりのある日程で予約をとるようにすることが大事でしょう。往復割引などの割引特典もあります。往復の場合は最安で7、700円を支払うことで利用することが可能ですのでかなりお得です。支払い方法は、コンビニエンスストアでの支払いのほかクレジットカード決済にも対応しています。乗車券は1ヶ月前から販売していますので、なるべく早めに出発の日程を設定しておくと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *