電車やバスを使った富士急行きの関西発ツアー

何種類ものジェットコースターなど魅力が詰まった富士急には、日本全国から多くの人が訪れます。

関西から遊びに出かける人も少なくないでしょう。年に何回も楽しみたいという人も大勢います。しかし、そこで気になってくるのは入園料の他にかかる交通費や宿泊費です。様々なツアーが旅行会社によって組まれていますが、富士急からの距離によって利用している交通手段は異なります。

関西発だと、特急列車や高速バスを利用するタイプが主流です。列車の場合は宿泊も含む二泊三日以上のツアーが多くなります。高速バスの場合は、夜間に移動して宿泊がないものが多いです。関西発で富士急までアクセスするには、東海道新幹線を使います。ただし、東京から現地に移動するまでに乗り換えが何回か必要になります。

電車賃は全てツアーに含まれますが、大きな駅を複数利用するので慣れていない場合は乗り換えに注意が必要です。ツアーで電車を利用する利点は、個人でチケットを手配するより安く済むことでしょう。乗り換えが不安な場合は高速バスを使ったツアーがオススメです。関西発なら往路の乗り場は神戸や大阪、京都など複数あります。

現地に着くまで乗り換えは一度もありませんし、高速道路のサービスエリア等で休憩を挟むのでトイレなどの心配もないでしょう。ただし、電車に比べると移動時間が長いので夜間移動する夜行バスタイプが中心になります。夜行だと出発は前日の夜で、到着は富士急で遊ぶ当日の早朝です。宿泊することなく楽しめるので、電車を使うツアーより安くなる傾向があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *