日帰りで行く富士急ハイランド

富士急ハイランドは昔から常識を覆すような絶叫マシンの数々を採用してきたことで知られていますが、最近では絵本のキャラクターをモチーフにしたテーマパークや推理物を題材にしたホラー系アトラクションなどの新しい分野も開拓しており、幅広い世代にとって人気の場所になっています。

そのため富士急ハイランドに向かうためのパッケージツアーなども全国の旅行代理店を通じていろいろと販売されていますが、なかには日帰りで楽しめるようになったプランもあります。

富士山の北麓に位置する富士急ハイランドは、周辺が別荘地や観光地として栄えてきただけに、高速道路や鉄道などの交通インフラも比較的充実しているのが特徴です。そこで特に関東地方から富士急ハイランドに向かう場合には、特急電車または高速バスを利用して現地まで向かうツアー商品がいくつも企画販売されています。

日帰りプランでは現地との往復の交通費に加えて、富士急ハイランド内で通用するパスポートがセットになっていることが多く、別々に購入するよりも割安な価格帯で提供されています。現地では自由行動というのも原則ですので、出発時刻にさえ注意していれば、好みのアトラクションを思う存分楽しむことが可能です。

関東からの場合はもともと移動にかかる時間そのものが短くて済むため、現地でも十分な滞在時間を確保できます。関西などの遠方になると日帰りはさすがに難しいものの、夜行バスを使った車中泊のプランなどはあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *