かにを食べに行く日帰りツアーについて

かには大人から子どもまで幅広い年代に愛されている高級食材です。

寒い時期はお鍋にして食べたり、暑い夏の時期にもお刺身にして食べたりと季節を問わず、昔から多くの日本人に愛されてきた食材です。外国産のものもたくさん輸入されていますが、日本人の多くは国産のかにを食べたいと思うものです。そういった人向けに旅行会社各社はかにを食べに行くバスツアーを各種販売しています。

産地としては石川県や福井県などの北陸地方が挙げられますが、北陸地方へは愛知県を代表とする中部地方からも東京を代表とする関東地方からも大阪を代表とする関西地方からも日帰りのかたちで行き来することができますので、気軽な旅のひとつとして老若男女に愛されているツアー商品となっています。

日帰りツアーの交通手段としてはバスが利用されることが多いようです。バスであれば、多くの人を比較的リーズナブルに目的地まで移送できますし、費用面でも鉄道や飛行機と比べて格段に安く済みますので、幅広い世代に受け入れられやすい旅行商品を作り上げることができます。

日帰りであってもかにをしっかりと堪能することができれば、それだけで顧客満足度を高水準で与えることが可能ですので、旅行会社としても積極的に売り出している企画のひとつだといえます。特に寒い冬の時期は北陸地方では雪景色なども併せて楽しむことができますので、雪が好きな日本人には非常に高く評価される旅行となっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *