日帰りで楽しめるなばなの里

国内最大級のイルミネーションを誇る三重県の「なばなの里」。

毎年10月から5月上旬まで最新のLEDを駆使した色鮮やかなイルミネーションで美しい景観を演出しています。今年のテーマは「くまもとだモン!~熊本の元気と魅力を発信~」高さ30メートル×横幅155メートルの大迫力の空間に、熊本の魅力を盛り込んだ作品が楽しめます。

なばなの里があるのは三重県桑名市長島町です。遠方からの方にもとても利便性が良い場所にあるのが特徴で、伊勢湾岸道を降りて10分ほどの場所にあります。なので、車を利用すれば、名古屋から1時間ほど、また大阪や京都からも2~3時間もあれば行くことができるおすすめの日帰りスポットです。
なので、テーマパークに行くときにありがちな、眠い目をこすりながら深夜に家を出て早朝到着したり、車の中で仮眠なんていうこともありません。少し朝早起きするだけで一日中楽しむことができます。

また、すぐ近くには国内でも有数の絶叫マシンがある長島スパーランドや、店舗数・店舗面積日本一のアウトレットへ向けてスケールアップオープンしたばかりのジャズドリーム長島があります。なので、昼間には長島スパーランドやジャズドリーム長島で遊んだ後、なばなの里に足を運びイルミネーションを見て帰るのも日帰りで楽しめます。大阪や京都からの日帰りバスツアーは5000円代から。

長島スパーランドの乗り物乗り放題チケットなどを含めた料金でも1万円ほどで探すことができます。今年も絶景のイルミネーションが繰り広げられているなばなの里を是非訪れてみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *