なばなの里へのバスツアー

なばなの里は、季節ごとに、バラ、あじさい、うめ、ダリヤなどの花々を観賞することができる、巨大な植物園ですが、全国的にもこれほど雄大な規模のものは珍しいことから、全国から観光客が訪れてにぎわいを見せています。

特に、植物に乏しいはずの冬場のシーズンにも、イルミネーションの企画を行っていますので、意外なほどに高い集客力を誇っています。なばなの里に向かうバスツアーは、通年にわたって募集が行われていますので、近くの旅行代理店などの窓口に出向けば、ふさわしいプランを教えてもらえるはずです。

なばなの里行きのこうしたバスツアーでは、まずは日帰りのものと、宿泊が付いているものに二分されます。日帰りの場合であっても、高速道路を利用するため、それほど移動のための時間はかかりませんので、現地で十分な時間を確保することができます。ただし、朝早く出発することになるため、時間は厳守する必要はあります。

宿泊が付いているプランは、なばなの里行きのバスツアーでも、それなりに多くの種類があります。宿泊の場所として、現地にはオフィシャルホテルとよばれるものがいくつかありますので、そのなかのいずれかが選ばれることがあります。オフィシャルホテルの名前どおり、なばなの里への入場にあたっての特典をはじめ、周辺に展開するナガシマリゾートの温泉施設の入場料、アトラクションの乗り物券などの各種の特典が付いていますので、その意味でもメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *