なばなの里と相性の良いバスツアー

東海地区では最大級のテーマパークであるナガシマリゾートの中にイルミネーションで有名ななばなの里があります。

なばなの里は秋から春にかけての季節においてはイルミネーションを楽しむことができる環境があり、夜間に楽しむことができる公園としての魅力で有名になりました。最近では遠方からの観光客に喜ばれる1つの目玉にもなっています。地元の住民であれば日帰りで楽しむこともできますが、夜のイルミネーションを楽しみたいと考えているのであればどうしても遅い時間までいなければなりません。

そのような環境にとって遠方からのバスツアーはとても相性が良いものとして知られています。関西や北陸からのバスツアーの場合には、なばなの里でイルミネーションを楽しんだ後にナガシマリゾートのホテルでゆっくりと疲れを癒すことができる流れが人気となっています。

温泉があるホテルもいくつかありますので、疲れた体を癒すのに最適です。近隣には遊園地であるナガシマスパーランドや、アウトレットモールとしてはかなり大きな規模を誇るジャズドリーム長島があります。

バスツアー客はそれらの中から自分の目的にあった場所を訪問して楽しむことができるのが大きな魅力となっているのです。泊まりがけだからこそ楽しむことのできる環境が持っているのがナガシマリゾートの魅力です。
この辺の特徴はバスツアーに非常に相性の良いものであると言えるでしょう。遠方からの観光客にとってはとても嬉しい仕組みとなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *