カニ好きな人はバスツアーを検討すると良いです

カニが大好きだと思う日本人は多いです。

これから美味しいシーズンになりますので、ぜひ堪能したいと考えているはずです。カニは、ボイルで冷凍することで年中食べられますが、やはり旬な時期に、生を食べた方が絶対に美味しいです。最盛期になりますと、バスツアーでカニ三昧というメニューも多くの旅行会社が企画します。カニのバスツアーを利用されるなら、ぜひ、産地に向うツアーを利用すべきです。

北陸や鳥取県や島根県が目的地ならば、問題はありません。ツアーの中で立ち寄るお店などの情報をしっかり把握することが大切です。魚市場などに立ち寄る場合には、その場で美味しいカニを食べることができますし、お土産として購入することもできます。

生だけでなく、ボイルはもちろん、しゃぶしゃぶなどを堪能することもよろしいですし、鍋で食べるのも美味しいです。最後に雑炊にすれば、満足した一日を過ごすことができます。バスツアーの場合、早朝にお近くの大きな駅に集合し、夕方以降に帰ってくるパターンが多いです。

温泉などに浸かりながら、ゆっくり楽しみたいと思う人もいますが、自宅の方がのんびりできるので、良いと考える人もいます。目的地にたどり着くまでには、道の駅や観光スポットに寄る場合もありますので、旅行好きな人にとっては最適なプランです。

格安のバスツアーもありますが、費用ばかりを中心に考えますと、せっかくの美味しいカニを食べられないことにもなりかねません。少々、費用はかかっても新鮮なものを食べられるツアーを選択すべきです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *